グルメ大好き主婦の全国お取り寄せグルメ♪

種類とガイガーカウンターの使用目的

Posted on 7月 8th, 2011 by Wilson Cham2010-07-04

最近ガイガーカウンターという言葉を聞いたこともある方もいると思いますが、ガイガーカウンターとは放射線量計測器の事です。

1982年にドイツの科学者が放射能の強弱を放射線の量とし数字で表すガイガーカウンター、GM 計数機とも言われますがそれを発明されました。

今までに種類や形状、機能の進化はしていますが、80年経った今でも原理は変わらず利用されています。

ガイガーカウンターの種類としては、食品用と携帯用、業務用と分かれますが、主に食品の表面や水や土、空気や被爆の量を計測できるようになっています。

金額としては大きさにもよりますが、3万から30万円くらいのものがあり、企業用のような大きいものであれば1000万円もするものまであるそうです。

最新の機械が使いたい方にはレンタルをされている会社もあるそうなので、使用目的や金額によって選ぶことができます。

次々に新しいものができていて使いやすく、バッテリーの容量も選ぶことができ長いものでは1年も使用できるものもあるそうです。

ガイガーカウンターの機能としてはアラームの付いたものや自動で分析したり、毎日の記録を管理してくれるものもあります。

特に気になったのは時計型のもので持ち運びも楽にでき、身につけていても気にならないところが魅力です。

放射能は、人の体に重大な害や悪影響を与えるとても恐ろしいものです。

その半面、生活をしていく中で必要不可欠ともいえる自動車の製造に大きな役割を果たしていたり体を守る医療機関の中でも検査や治療に使われたりと欠かせないものでもあります。

上手に付き合って、少しでも不安を取り除き安心で安全な生活をしていく為にこのガイガーカウンターは作られたと思います。

ガイガーカウンターの歴史は80年になりますが、長い時間をかけて進化し色々な種類が増えたガイガーカウンターを活用し住みやすい環境で過ごしていけたらと思います。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copyright © 2009 グルメ大好き主婦の全国お取り寄せグルメ♪. Theme by THAT Agency powered by WordPress.